したがき

地方の一般大学院生の生活

## 今年の100曲振り返り(91位-83位)

第2弾

です、やっていきます

意外と思い出すこともあって楽しいです

それではやっていこう↓↓

 

 

91位:CHELSEA GIRL’S ESCAPE / SEAPOOL

SEAPOOLの中でもめーちゃくちゃカッコいい曲です、けっこう変わった構成だけどそこも良い

SEAPOOLでライブ出たときの感想表に「リズムエロくていいですね」みたいなのがあったんですが、勝手にこの曲への感想だと思っています、そうだよねbnyくん

 

90位:電波の街 / 羊文学

これを聴くと、前回の追いコンでngymさんがニッッッコニコでライブを見ていて感想表までくれたことを思い出します

そういえば、同じくこの曲(とロマンス)をやった屋外ライブでもめちゃくちゃ楽しそうだったな、、、

 

89位:shiranai hito / cinema staff

こんなのはみんな好きだよね

わたしの中でシネマといえばGATEとか白サバとか、爽やか難しバンドという感じだったので、こんなの好きにならないわけがない

人間はギャップが好きな生き物です

 

88位:SWEATER / NOUGAT

推し激渋バンドです、NOUGAT本当にクセになる

曲自体けっこうシンプルな構成なのにカッコよすぎる、いちばん最高じゃん、、、、

ちなみにタイトルですが、「たぶんセーターと読めるだけで本当は全然違う単語なんだろう、、、」と思って調べたら本当にセーターでした

 

87位:シャーロット / SEAPOOL

けっこう何言ってるかわかんないけどケーキの話をしている部分があることだけはわかる

ベースがめちゃくちゃカッコいいんだよな〜〜これ、あと2番終わった後の間奏のギターが好き、聴いてくれ

いつかコピーしたいです

 

86位:消えない / 赤い公園

こんな聴いたっけオブザイヤー受賞、たしかにコピーはしたけど

他にコピーした曲が遥かに難しかったので、たぶんこれだけ気持ちよく何回も弾いてたんだろうなあ、、、

当時nkmeが「自分レイラやりたいっす」と声をかけてくれたんですが、まだレイラが残存していたので赤い公園が組まれたという経緯があります

わたしもうレイラやってるけど大丈夫そ?と伝えたらそうなんすか!と言われました、ワロタ

 

85位:人間だった / 羊文学

デザインされた、子ども でお馴染みのやつです

演奏しながら語るのってめちゃくちゃ難しい、ボーカルってすごいなと思いました

原曲では絶対に2人で語っているのにライブ版ではモエカの独壇場でした、なんでや、

 

84位:Kaonashi / androp

歌詞から音色からジャケットからすべてがダークすぎて本当に素晴らしい、本当に好みド真ん中

サビの一言目が「〇したいほど憎んだ あなたを憎んだ」ってどうなってんだ、シリアスなあいみょん

初めて聴いたのはTOJOのライブだったんですが、一発で虜になって照明表をこっそり確認した記憶があります

これ以外の曲全く知らない状態で、他にはどんな曲聴けるのかなあとワクワクしながらロッキンにいったらYeah!Yeah!Yeah!をやりだしてひっくり返ったことを思い出しました

 

83位:ハンメルフェストの口づけ / Khaki

Khakの弾き語り曲です、ライブではバンドアレンジもやってるけどそれも大変良いです

Khakiの曲はけっこう記憶に残る歌詞が多いような気がするのですが、「色あせたブルーのまじめさが好きだよ」とかいう文言がとにかく素敵すぎる、なにを見聞きしたらこんな素敵な言葉が思いつくんでしょうね、、2chとか見ないのかな、、

ちなみにハンメルフェストとはノルウェーの都市らしいです、悪魔の名前かと思った普通に、メフィストフェレスの親戚的な

 

 

おしまい

第2弾でした

エピソードあるのとないので圧倒的な文章量の差があります

次回もがんばります、それでは

 

f:id:zzazzazazazzzaz:20231115115006j:image